風水で運気を変える!枕の向きで運気に違いがある?

2019年5月5日

運気が上がる枕の方向を探す

風水でよく言われるのが枕の方位。

東西南北のそれぞれの方角に違ったパワーが有り、眠っている間に運気に影響を与えると言われています。

あまり風水に興味がなくても、「北枕は縁起が良くない」「西枕は金運がアップ」・・・なんて話を耳にしたことがあるかもしれませんね。

さてさて、あらためてご挨拶をさせてただきますね。まりマ手帳オーナーのまりもママといいます。気軽にまりマと呼んでいただけると嬉しいです♪

まりマは、風水で運気を上げることをライフワークの一つにしています。

といっても、完璧を目指して運気アップ!・・・なんてことは無理な、ゆるゆるっとした性格なので風水もゆったりまったりマイペースで楽しんでいます。
そーんなのんびり屋のまりマの心の琴線に触れたのが、枕の向きで運気がアップするってこと!
眠っているうちに自分の望むパワーを吸収できたら超お手軽で最高 (*^^*)
(これぞ、ゆるゆる風水の王道ですよ!)

ところで、考えてみると睡眠時間ってそこそこ長いですよねぇ。
まりマは約6時間程度眠っていますが、これだけの長い時間、同じ方向を向いて過ごすことは、昼間はまずありません。・・・となると受ける影響もかなりあるはず。

あなたもそう思いませんか?だったら、いい方向で寝て運気アップを目指しちゃいましょう。
今回は、気になる枕の向きとそれぞれの方位のパワーについてまとめてみました。ぜひ最後まで読んで、運気アップの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

目次

風水での北枕の効果は?

北枕は死者を寝かせる方角だから縁起が悪いなんて話もありますが、風水ではとても良い方向と言われているんです♪

その理由は気の流れにありますよ。

風水では、気は北から南へ気が流れているとされているんです

なので北枕にすると、頭から足元へ自然な形で気が流れてくれるわけです。すると睡眠の質が上がり安眠できるようになり、心身の健康に大きな影響を与えることに。

そして北は蓄えるパワーがあるので、貯蓄運をアップすると言われています。

通帳

それなりの収入があるのに、貯金が増えない人は北の蓄えるパワーが不足しているかもしれません。 北枕で蓄える力をアップしてみるといいですね。

風水での東枕の効果は?

東は、朝日の昇ってくる方角で若さやエネルギーの象徴の方位。

東枕は発展性を高めてくれるので、仕事や勉強などでエネルギッシュなパワーを求める人にはおすすめの方位です。

  • やる気が起きない
  • なんだか元気が出ない

そんなときは思い切って東枕にしてみるといいかも。

た・だ・し、東枕にはいいことばかりではなくデメリットもあるんですよ。
東はエネルギーに溢れている代わりに、リラックスしたり休息をする力が弱いんです。あまり東のパワーを受け続けると心身が疲労してしまう可能性も。

疲れたらリラックス

目標が達成できたり、心身の疲労が大きいなと感じたときは北枕にチェンジして休息を取ることも大切です。

[ad]

風水での西枕の効果は?

西といえば金運でしょ!風水といえばそう思ってい人も多い方位ですね。まりマもそんな一人でしたから(笑)

風水的に、西は金の気を持つと言われています

このため、金運に大きな影響があると言われていますが、意外なことにそんな西のパワーは落ち着きや静かさ。太陽が沈む方向である西は、エネルギッシュな東とは反対のパワーなんですね。

なので、ある程度の年齢になり社会的に落ち着いた年代の方にはおすすめなんですが、 若い方が西枕で寝るようになると、やる気が起きない_| ̄|○・・・なんて可能性も。

やる気の出ない女性

といってもやっぱり気になるのが金運なんだけど。
そう思う方もいますよねぇ。

もちろん、まりマだってそうですよ。やっぱり金運を上げたいですもん。

そんなときは西枕だけに固定しないで、ときどき枕の方角を変えてみるといいですよ。 せっかく金運アップを目指しても、やる気が起きなければどうしようもありませんからね。

風水での南枕の効果は?

南は「火の気」と言われてる方向です。

なので南の方位の影響をうけすぎると、金運や恋愛運を燃やしてしまうことも。

例えば、

  • イライラしやすくなり、怒りっぽくなる
  • 健康運にも良くない

なんて言われているんです(汗)

怒りっぽくなり喧嘩をする男女

南枕ってちっともいいことがないように感じますが、すべてがNGってわけでもないんですよ。

南の方位のパワーがプラス方向に働くと、直感や知性が冴えるといった方角なんです。

なので、人気や名声を手に入れたい人や、クリエイティブな仕事をしている人にはおすすめの方位ですよ。

さらに、直感力がアップするのでくじ運が上がるなんて話もあります。

でも北枕でお話したように、南枕にすると気の流れが逆になってしまうので、

  • 熟睡できない
  • 寝付きが悪くなる

なんて人もいるので注意が必要です。

まりマは独身時代、一人暮らしをしていたときに部屋の様替えで偶然に南枕にしてしまったことがあり、それから不眠気味になりベットの位置を変えた経験があります。

当時は、風水なんて知らなかったんですが知っていたら南枕にはしてなかったですね。(汗)

まとめ

枕の向きと、方位のパワーについてお伝えしました。

まとめると
北枕
熟睡できる。健康運、貯蓄運アップ
東枕
発展性がアップ。心身の疲労に注意が必要
西枕
金運アップ。やる気が落ちやすいので注意が必要
南枕
直感や知性がアップ。イライラしやすくなったり熟睡できないことも。
それぞれの方位の特性を知り、上手に活用してあなたの望む運気をアップさせてくださいね。

スポンサーリンク