風水四神獣 朱雀とは

朱雀
まりマ

風水四神獣 朱雀について

朱雀は南の方角を司る霊獣です。季節は夏、色は赤(朱)、五行は火。
読みについて「すじゃく」「しゅざく」など複数の読み方がありますが、「すざく」と呼ばれることが多いようです。
火に関係する運は才能運、美容運
南は太陽が一番高く上りどの方角よりも太陽のパワーをたっぷりと取り入れられる方角。さらに、ひらめきや社交性、センスを司る方角でもあります。
人生において、試験、就職、転職、恋愛など様々な選択をする場面がありますね。そんなときこそ、朱雀のパワーを活かしましょう。

輝く

力強く美しく羽ばたく朱雀のいる南に、「合格」「採用」など自分自身の「こうなりたい!」と言った目標を貼ったり、目指したいスタイルのモデルさんだったり俳優さんのポスターを貼ったり、願望や目標を南に掲げることで、そのテーマに対する意識が高まります。
まりマをフォローする
まりマ

スピリチュアルにハマっている、まりもママです。
スピリチュアル用語をわかりやすくお伝えするので、あなたのスピリチュアルライフに活かしてくださいね。

まりマをフォローする
まりマ手帳スピリチュアル用語集

コメント

タイトルとURLをコピーしました