財布の置き場所に要注意!金運をダウンさせる場所はどこ?

2019年10月29日

黒い長財布

金運といえば財布。

特に財布を新調したときには、金運アップが期待できそうでワクワクちゃう。
風水で、色や形さらに素材にもこだわって選んだお気に入りならなおのこと。うんうん、その気持とってもよくわかりますよ!
だって、私がそうですからね~
はじめまして。のんびりマイペースで風水と捨て活を楽しむ、管理人のまりもママといいます。気軽にまりマと呼んでくださいね。
さてさて、これから金運をアップするための大切なパートナーのお財布ですが・・・。ちょっとこわ~い話があるんですよ。
というもの財布の取り扱いや置き場所を間違えると、金運アップどころかドドォーーンっと金運をダウンさせちゃうこともあるって知ってますか?
せっかくの金運を知らないうちに流してしまってた_| ̄|○
な~んて残念なことにならないように、金運の基本【財布の置き場所】についてしっかり覚えておきましょう。

スポンサーリンク

財布の置き場所。NGな場所は人間と同じ

財布の置き場所といっても、じつは難しく考える必要はないんですよ。

別の記事でも書きましたが、

まりマポイント

まりマ

お金=人(自分)

こう考えると、とても簡単です。

お金も人と同じで、過ごしやすい環境いないと落ち着いてくれずに出ていってしまうんですよ~。
なので、自分がどんな環境にいたらリラックスできるのか考えてみると、自然に財布にとって居心地の良い場所がわかってくるはずです。

なんとなくイメージが掴めたところで、次から具体的に財布の置き場所について見ていきますね。

金運がダメージを受ける置き場所はココ!

金運に大ダメージを与える、お財布(お金)の置き場所はこの4つです。

  1. 日の当たる場所
  2. うるさい場所
  3. 火がある場所
  4. 鞄の中

それぞれ、ちゃ~んとした理由があってお金が落ち着かない(貯まりにくい)と言われている場所なんですよ。

順番に詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

NGポイント 日の当たる場所

澄み切った青空に浮かぶ風船

「日光が差し込む場所なんて、気持ちよくて最高じゃない」

もしかしたら、そう思ったかもしれませんね。確かにじめ~っと暗い場所よりも、日当たり良い場所が気持ちいいはず。

それはそうなんですが、残念なことにお金に関してはこれがマイナスに働いちゃうんですよ。

その理由は、エネルギーにあります。日の当たる場所にいると自然と気持ちが前向きになり活発になりますね。
財布を陽のエネルギーに当て続けると、財布の中のお金が活発になり落ち着いてくれません。
そうするとせっかく入ってきたお金がどんどん出ていってしまうことに^^;
【金は天下の回り物】という言葉がありますが、普段からお金は世の中を流れていまね。そして、流れながらいずれはどこかに落ち着くことになります。

お金に落ち着いてもらうためにも

そう思って、財布(お金に)にゆっくり過ごしてもらえるようにしてあげましょう。
リラックスして眠るときは、明かりを消して暗くしますね。これはお金にも言えることなんです。
まりマポイント

まりマ

家に帰ったときは、財布を日の当たる場所ではないところに移動させてください。

NGポイント うるさい場所

ざわついて落ち着きのない人混み

風水では、お金は静かな場所をが好きと言われています。

銀行などをイメージしてみると、どことなく静かで落ち着いた雰囲気が漂っています。
財布を自宅と置き換えると、わかりやすかもしれませんね。

頻繁に人が行きかい、話し声が飛び交って笑い声なんか起きるような・・・そんな騒々しい場所だったらどうでしょう。

とてもリラックスして過ごせません。引っ越ししたくなっちゃうかもしれませんね。
まりマポイント

まりマ

テレビの近くや玄関など。こんな落ち着かない場所に財布を置かないようにしましょう。

NGポイント 火がある場所やキッチン

ガスコンロの火

火にはさまざまなものを燃やす力があり、当然、お金も火の中に入れると燃えてしまいますよね。

さらにそういった物理的なことだけでなく、風水はお金は火との相性が悪いとされているんですよ。
風水には五行思想(ごぎょうしそう)というものがあります。
下のイラストのように、それぞれお互いに関係があるという考え方をします。

五行思想

これをみるとわかりますが、五行の火(か)は、金(ごん)と相性が悪く火が金を溶かしてなくしてしまうことがわかりますね。

なので、火の近くに財布(お金)置くと金運が大ダメージを受けちゃうことに。

「火の車」といった言葉があるように、支出が多くなるばかりか、財布にすらお金が貯まらなくなってしまうので要注意です。
まりマポイント

まりマ

財布をキッチンなど火のそばに置かないようにしましょう。

スポンサーリンク

NGポイント 鞄の中

お金は暗くて静かな場所を好みますが、出かけたときに使ったかばんの中にそのまま入れておくのはNGですよ。

外に行けば、知らないうちに高いエネルギーや低いエネルギーに接してしまうことになります。

人は悪い気を家に持ち帰ったとしても着替えたり、入浴したりといった何気ない行動で浄化していますが、鞄や財布はそうはいきませんね。

鞄は、活動のエネルギーを持っているのでお金が落ち着かないといったデメリットもあるんですよ。
なので、家に帰ったら鞄から財布を出してしまい、かばんの中身を空にして整理してエネルギーのリセットします。

財布が落ち着くように、しまう場所を決めてきちんとしまってあげましょう。

しまう場所は、暗くて静かな寝室の北側がベスト。毎日同じ場所にしまうことで財布(お金)が安心して落ち着くようになりますよ。
まりマポイント

まりマ

帰ったら財布を決めた場所にしまい、鞄を空にして整理しましょう。

まとめ

今回は、財布(お金)の置き場所についてお伝えしました。

もう一度まとめると

  1. 日の当たる場所
  2. うるさい場所
  3. キッチンや火のそば
  4. 鞄の中
お金ってわがままだな~って思いましたか?なにしろ居心地が悪いとすぐに出ていっちゃいますからね~^^;
お金の出入りを安定させるためには、お金に安心感を持ってもらわないと!
そのためには人が寝床を決めるように、財布にも決まった落ち着ける場所を作ってあげることが大事なんです。
毎日帰ったら財布を必ずその場所に置いて、家に帰ってきたことを教えてあげるのです。ココがあなたの家ですよ~ってね。
お財布が落ち着いてくれたらしめたもの、きっと金運がアップするはず。